メイン画像

祝!!『鹿児島黒牛』日本一!!

2017年9月、宮城県仙台市で開催された「第11回全国和牛能力共進会」において、
『鹿児島黒牛』が団体表彰で1位を獲得し、日本一に輝きました。

「全国和牛能力共進会」は、5年に1度開催され、全国の優秀な和牛を集めてその改良の成果や優秀性を競う全国大会で、通称「全共」「和牛のオリンピック」と呼ばれています。
今大会には、全国から513頭の和牛が、鹿児島県からは7月に開催された選考会(第66回鹿児島県畜産共進会)の審査を経て種牛22頭・肉牛8頭の計30頭が出品され、特別賞を除いた種牛・肉牛の部合わせて9つの選考区分のなか、4つの区分(若雄・若雌の2・高等登録群・去勢肥育牛)で優等賞1席(農林水産大臣賞)をいただき、出品した全頭が上位6位に入賞しました。

来年2018年の鹿児島県は、明治維新150周年を記念したイベントも企画されており、NHK大河ドラマでは鹿児島出身の偉人である西郷隆盛を主人公にした『西郷(せごどん)』が放送されるということで大変盛り上がっております。
今回の日本一獲得でさらに注目されるようになった鹿児島県。これから『鹿児島黒牛』を全国、世界に向けてたくさんPRしていき、多くの方に『鹿児島黒牛』のファンになっていただけるように取り組んでいきたいと思います。